その他の関連情報

通学免許の場合にかかる教習料金は、場所や利用する教習所・プランによってさまざまに異なりますが、おおよその目安となる金額は存在するので、あらかじめチェックしておくことをおすすめします。また、当然のことながら、試験に落ちて再度教習を受けることになり、余計なコストが発生するリスクもあります。そのような状況に陥り、無駄な費用を負担するはめになることのないよう、教習内容をきちんと身につけることがポイントになります。

次に、合宿免許の料金も、もちろん場所や宿泊施設のグレード、部屋の収容定員、シーズンなどによる違いもあるものの、だいたいの相場というものが存在するので、事前にチェックしておくと良いでしょう。また、合宿生の受け入れを行なっている教習所の提供するプランの中には、リーズナブルな料金設定がなされているものの、食事が付いていないものや、高めの料金設定ではあるけれども、観光スポットをめぐるツアーが盛り込まれたものもあります。したがって、この先、合宿免許の申し込みをするにあたっては、プランの内容をしっかりと確認しておくことが大切です。また、ネット割引や早割、団体割引などのキャンペーンを利用して、費用を節約するという選択肢もあります。

≪参照HP≫合宿免許.com:合宿免許情報掲載


予約システムの違い

合宿免許の場合、教習料金はもちろんのこと、3度の食事や宿泊、交通機関の利用にかかる費用も含まれた料金設定がなされているのが一般的です。一方、通学免許では、ほとんどの場合、生徒が自分で予約・予約内容変更の手続きをすることとなります。こちらのシステムでは、一人ひとりの生徒が思い思いに手続きをするため、受け入れ側のスタッフにかかるエネルギーや時間の負担が重くなるという問題があります。また、突然のキャンセルなどがあると、スタッフにはさらに重い負担がかかります。そのような事情から、必要となる授業のコマ数や教官の人数も多くなり、コストがかさむために、通学免許では、合宿免許よりも高い教習料金が設定される傾向にあります。

また、通学免許では、自宅の近くからシャトルバスが出ている場合などを除いて、毎回の交通費は自己負担となります。そして、教習の合間に昼食をとる場合でも、食事代は実費です。

合宿免許と比較して、通学免許の場合、自分の都合に合わせて予約や予約した教習日時の変更・キャンセルをすることができるので、自由度が高いというアドバンテージがありますが、反面、費用は割高になってしまうので、その点には注意する必要があります


費用を比較しよう

この先、自動車の運転免許を取得するにあたっては、合宿・通学の内、どちらの方法を選択するのかという問題もチェックポイントになります。それら2種類の免許取得方法には、それぞれのメリット・デメリットがあるので、一概にどちらが良いと言い切ることはできません。したがって、それぞれの相違点を理解した上で、自分の適性やニーズ、希望条件にマッチした方を選ぶことが大切です。

その内、合宿免許の場合、通学免許と比較して、リーズナブルな教習料金が設定されているケースが多くなります。通学免許の場合、教習の予約は、生徒が自分で行なうのが一般的なスタイルです。このような場合、教習所としては、生徒から予約や、予約内容の変更の申し込みがあった時、臨機応変な対応をするべく、教習のコマ数や教官の人数にそれだけの余裕を持っておく必要があります。その一方で、合宿免許では、生徒の入校日・卒業予定日があらかじめ決まっており、教習所側で教習のスケジュールが組まれているので、授業のコマ数や教官の人数が少なくて済む分、コストを節約することが可能となります。そのようなシステムの違いから、合宿免許と通学免許における教習料金の差が生まれるという訳です。


合宿免許と通学免許

皆さんの中には、これから自動車の運転免許を取得したいと考えている方もおられるのではないでしょうか? そのような場面では、合宿免許と通学免許の内、どちらを選ぶのかという問題にも気を配ることが大切です。合宿・通学はどちらも一長一短で、どちらが良いと一概には言えないので、それぞれの違いを把握し、一人ひとりに合った方を選択しましょう。

それら2種類の免許取得方法を、費用という条件で比較すると、合宿免許の方にアドバンテージがあります。こちらは、予約などの手続き方法の違いによって、必要となる授業のコマ数や教官の人数に差があることから生じてくるものです。通学免許の場合、生徒が自分で予約などの手続きをするのが一般的です。こちらのシステムでは、自分の都合に合わせて教習のスケジュールを組むことができるという自由度の高さが魅力ですが、コストの面では合宿免許よりもかさんでしまうことが多いので、その点も考慮に入れた上で免許の取得方法を比較・検討することがポイントになります。また、教習料金以外に、食費や宿泊費、交通費などの条件に於いても、合宿と通学では違いがあります。

このサイトでは、合宿免許と通学免許の違いについて、掛かる費用にスポットをあてて詳しく解説します。皆さんの中で、この先免許の取得を希望しているものの、合宿・通学の内、どちらを選んだら良いのか分からなくて実際のアクションを起こせないでいる方などは、ぜひ参考にしてみてください。